Flime(フィルミ)動画編集ソフトを使ってみた

スポンサーリンク

動画編集ソフトの「Flime(フィルミ)」を使ってみました。Windows用、Mac用もあり、低価格なのに、動画編集に必要な基本的な機能は一通り揃っているので、動画編集の初心者にもオススメできそうなソフトです。

【公式】iMyFone Filme® - 簡単、迅速、初心者に最適な動画編集ソフト
簡単な操作で素晴らしいビデオを作成したい...

Filme(フィルミ)を使ってみた感想

普段はAdobe Premiere Pro等を使って動画編集している私ですが、Filmeを使ってみる機会があったので、しばらくの間Filmeで作業をしてみました。

この記事はFilmeの3.5.0を使用しての記事です

Filmeを使ってみた個人的な感想

何本かの動画をFilmeで作ってみての感想です。

  • 軽い
  • 低価格
  • 簡単に動画編集ができる
  • 基本的な機能は一通りある
  • たまに足りない機能もあるが、使い方でなんとかなった

「軽くて使いやすい」という印象です。私の場合は他の作業をしている間にちょっとしたパーツやショート動画をつくりたいとき等に活躍してくれました。

Filmeの主な機能

Filmeは画面の左上側の機能を利用して動画に様々な効果を与えることができます。

素材

動画内で利用できる素材は131種類が標準で付属しています。

フィルター

フィルターは88種類(ベーシック、レトロ、フィルム、映画、自然)のジャンルのフィルター効果があります。

エフェクト

エフェクトは37種類です。

エレメンツ

動画内に利用できる部品は144種類(休日、ムービー、絵文字、アイコン、オーバーレイ、旅行、バッジ、面白い、卒業)が標準で添付されています。

トランジション

シーンの切り替えなどで利用するトランジションは118種類(ベーシック、スライドショー、スピードブラー、リップル&ディゾルブ、ワープ、マスク、カメラワーク)

テキスト

動画内にテロップ(文字)を配置するときのパターンは46種類(タイトル、ボトム字幕、エンドクレジット、テロップ)があります。

オーディオ

オーディオは213種類!!BGMはポップ、電子ロック、軽音楽、シネマティックの23曲があり、効果音は動物、雰囲気、日常、環境、食べ物、ゲーム、機械、楽器、人物、特別、トランジションが190種類用意されています。

Filmeはこんな人にオススメ

  • 動画編集に挑戦してみたい人
  • パソコンのパワーが不足している人

投稿者プロフィール

すずきたかまさ
沖縄に移住してあっというまに何年も経過しました。大勢の方と知り合え、本土にいたままでは経験できないようなこともいっぱい経験させてもらえて感謝の毎日です。

沖縄ホームページ制作工房WEBCRAFTSはWordPressによるサイト制作〜運用、WEB運用コンサルタント&ホームページ制作をおこなうWebクリエイターとして沖縄で活動しています。沖縄のご当地YouTuberとしてYouTube上で沖縄の様々なスポットも紹介中

コメント

タイトルとURLをコピーしました